シエラレオネ洪水災害レポート#1 被害状況と支援物資

先日、緊急支援金募集を開始したシエラレオネ洪水災害について、現地から刻々と情報をいただいているので、これから随時お伝えしていきます。

被害状況

災害発生直後は、いろいろ情報が錯綜していましたが、少しずつ整理されてきました。

  • 死者 500名
  • 行方不明者 600名
  • 避難民 5,000名
  • 崩壊家屋 1,100戸

シエラレオネは、総人口が700万人の国ですので、被害のインパクトはかなり大きいです。日本でいうところの東京で災害が発生したような感じです。

支援物資

いま、被災地近くの学校を避難所として利用していますが、9月からは学校が始まって退去しなければならないため、テントの優先度が高いようです。
テントは、一般人の我々のチームでは手に入るものではなく、以下のようなものが支援物資として求められています。

  • 米1バッグ(50キロ Le220,000 ≒ 3,150円
  • 衣服1枚 Le3,000~5,000 ≒ 50~80円
  • 食用オイル20リットル Le185.000 ≒ 2,700円
  • 毛布 Le50,000 ≒ 720円
  • マットレス3人用 Le250,000 ≒ 3,600円
  • 洗濯用洗剤ー家族一週間分 Le6,000 ≒ 90円

日本の物価からすると、特に衣類などは驚くほど安いかと思います。
少しの金額で、いま避難生活をしている人たちへ支援を届けることができます。

必要とされるものは刻々と変わり、また、国連やユニセフなど大規模な支援をしている団体もありますので、我々は小さなチームとして、手の届かないところを支援していきます。

現地写真

災害発生直後の救助風景
地滑りですっぽりと抜けた山の一部

かなり多くの家が、トタン板の家ではなく、しっかりとした大きなセメントハウスだったみたいです。手前にあるような感じ。残っている家の住居者ももちろん全員退避中。

この写真で右端の方に大きな岩が見えると思いますが、これ、写真で見る以上に巨大な岩で、地滑りによって、こういう巨大な岩が民家を直撃して破壊していったそうです。
上ふたつの写真では地滑りの土がどの長さまで流れて行ったかが分からないのでこれが山の中腹部にもいかないあたりからとった風景。この写真の真ん中の方にかすかに水の流れが見えると思いますがそこに向かってすべてが崩れ落ちていったようです。

 

支援金振込先

振り込み先
銀行名
ゆうちょ銀行
店番
〇一八(ゼロイチハチ)
口座番号
5675963
口座名
トクヒ)アラジドリームプロジェクト

お振込いただきましたら、お手数ですが
1.送金日
2.金額
3.振込名義
を添え、件名に「シエラレオネ災害支援金」と記載して、こちら(info@alazi.org)までメールをお送りください。

ソーシャル・ドリーム・コンテストで募金箱を設置します

9月2日(土)にAlazi Dream Projectが開催する「第3回ソーシャル・ドリーム・コンテスト」の受付で、募金箱を設置させていただきますので、ご来場いただける方は、ぜひご協力ください。


第3回 ソーシャル・ドリーム・コンテスト(イベント詳細はこちら)
参加いただける場合は、お手数ですがPeatixにてお申込みください

また随時レポート更新いたします。

(文責)支倉常明

Alazi Dream Project シエラレオネ災害復興支援チーム
代表理事長:下里 夢美
  理 事:鈴木香緒理
  理 事:支倉 常明

74 total views, 2 views today