武蔵野大学にて、代表理事の下里が登壇しました!

2017年12月1日に武蔵野大学の異文化コミュニケーションの1年生の授業にて、NPO法人アラジ代表理事の下里が登壇しました。

当日は200名の学生さんの前で、シエラレオネの概要、アラジのプロジェクト内容や、2018年に掲げる目標、現地でのリアルな異文化交流についてお話しさせていただきました。

現地の写真など交えながら、実際に起こったエピソードなどを真剣に聞いてくれる学生さんや、質問の時には、「シエラレオネ」を噛んでしまう学生さんが。シエラレオネ共和国自体の認知度はまだまだ低いようなのですが、たくさんの学生さんに、シエラレオネの諸問題についての啓発ができました。

 

今後も、大学での講演依頼を受け付けております。ぜひお問合せフォームよりお問合せお願いいたします。

学生さんで国際協力に興味のある皆様へ

学生のうちからでも、確実にできることはたくさんあります。シエラレオネに挑戦するプライベートのNGOは私たちアラジだけです。みなさんの一歩が、草の根レベルでシエラレオネの未来を変えていきます。みなさんのご支援で、確実に今、困っている人に手を差し伸べることができます。

ボランティアDAYに参加してください。

アラジでは毎週土曜日にボランティアDAY!事務所でみんなでわいわい作業する日を設けています。ぜひ一度遊びに来てください。ボランティアDAYについては、Facebookページで毎週イベントページを立ち上げています!

募集ボランティアについてはこちら

月500円のマンスリーサポ―ターになってください。

活動報告書とアフリカのお土産をプレゼント!一人でも多くのシエラレオネの人々が働ける未来を一緒に作ってくれる応援者を引き続き募集しています。

▷マンスリー登録についてはこちらから!

皆さんのご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

 

393 total views, 1 views today