【活動報告】第18回夢プレゼン交流会を開催しました!


【第18回夢プレ・開催報告】

dsc_0048

2016年10月29日(土)にAlazi Dream Project主催の第18回夢プレゼン交流会にお越しいただき誠にありがとうございました!4名の登壇者の皆さま、本当にお疲れ様でした!

【第15回夢プレ・登壇者の皆さま】

dsc_0049
山田晴久さま

◆タイトル◆ビジネスで子供たちを助ける

◆登壇内容◆
発展途上国の貧富の差を減らし、どうやったらより良い家庭環境を作りそして教育についてプレゼンをし皆さんと色々話し、新しい今後の課題を見つけたいです。

◆この計画を実際に行い始めたきっかけ◆

私は、高校生になり、自分が日々の生活をだらだら過ごし[暇だな][授業早く終わらないかな]といろいろな時間を持て余している間にも他の国では、銃を持ち戦う子供たち、腎臓などといった臓器を売らなければ生活できない子供たち、寝る場所も食べるものもない子供たち、このようないろいろな、僕たちからは想像もできない現状があるということを知りました。やがてこのような子供たちと触れ合い、世界をまたにかけれる夢を与え子供たちに無数の選択肢を与えることのできる環境を作るといった形で子供たちを助けたいと思い、これを自分の誇れる仕事にしたいと思うようになりました。それに加え今後世界規模でIT、人工知能の発達が進んだとき人として[存在価値のある人]になりたいと思うようになり、私自身今、思っていることなどを少しずつ実行に移しチャレンジすることが[存在価値のある人]になる第一歩で、これを実際行動に移すことが、自分にとって自信にもつながると思ったからです。そして、今年の夏から実際に少しずつではありますが、行動に移しきております。

高校生とは思えないほどの素晴らしいスライドを交えた、東アフリカ諸国でのビジネス展開について詳細にご登壇いただきました。本当にありがとうございました!

dsc_0052

バルーンHIROさま

◆登壇タイトル◆風船で100万人に笑顔を届けよう!

《バルーンHIROプロフィール》
バルーンアートをはじめて3ヶ月で100種類以上の作品をつくれるようになる。
4ヶ月目からパフォーマンス活動開始!大手ショッピングセンターやホテルなどでショーや風船プレゼントを行っている。2014年より夢×旅×挑戦をテーマにしたトークショー(講演&ショー)も開始!EXILEのUSAさん、湘南乃風の若旦那など多くの芸能人が出演し、世界一周旅行者200人も参加する旅人のビッグイベント《旅祭》にも2014年、2016年と2年に渡り出演を果たす。現在、47都道府県制覇を目標に活動中!現在34都道府県を制覇!2017年8月までに47都道府県達成を予定しており、つぎは2017年8月14日〜3ヶ月、世界20カ国を巡る旅に出る。

Alazi Dream Project主催の第2回ソーシャルドリームコンテストにもご登壇いただいた、バルーンHIROさん、当日はバルーンのパフォーマンスに交えて、過去や現在、そして将来の大きなビジョンについて発表していただきました。今回も素敵なプレゼン・ご登壇ありがとうございました!

dsc_0050

学生団体Relien代表・鹿島早織さん

◆発表タイトル◆ 幸せな人生は、自分で紡いでいく。

◆プロフィール◆
長野県生まれの神奈川大学4年生。 幼い頃から国際協力に興味があり、大学2年次に全国約3000人の学生が所属するNPO法人のカンボジア学校建設活動に参加する。その後、アフリカ開発会議、フィリピンの孤島でボランティア、LGBT・障害者・在日外国人などマイノリティの支援に関わり、3年次に休学をしてカンボジアの教育系NGOで半年間インターンする。 インターン中は団体の代表の右腕として貧困層向けの語学学校の立ち上げや、現地大学生向けのシェアハウスの運営を行った。 そのときカンボジアや日本の支援団体の実態を目の当たりにし、途上国の人々へ持続的な支援を行うため、ソーシャルビジネスを学ぶ。 現在は団体を立ち上げ、フィリピンで出会った少数民族が採るパールを日本のハンドメイド作家さんにピアスにしてもらい、マルイ新宿を始めとした百貨店で販売するプロジェクトを行っている。

◆発表内容◆
鹿島さんの国際支援に対する価値観はカンボジアでの教育支援を始めとしたいくつものボランティア活動や、様々な人たちとの出会いの中でいつも揺らいでいました。「わたしは、誰を助けたいんだっけ?わたしの幸せってなんだろう?社会にどんなインパクトを与えたいの?」やりたい、と思ったことをとにかくやってみて、立ち止まったり、対話したりしてだんだん分かってきた「幸せ」のかたち。「ワクワク」すること。最近進めている、「セブの少数民族のパール×日本のハンドメイド作家さん」のコラボアクセサリーを販売する企画について、素敵なスライドを交えてお話ししていただきました。

鹿島さん本当にありがとうございました!

dsc_0051
しまひろふみさん

「発表タイトル」国境も言語も越えて、共通点でつなげる音楽の届けかた。
「肩書き」ミュージックパフォーマー

◆プロフィール◆

1980年大阪出身。生まれた町はローランド(楽器メーカー)創業地と同じ。現在は東大阪市在住。地元歌手や映像作品に楽曲提供しつつ、現在は自ら音楽機材をバンド感覚で演奏する即興パフォーマンスに取り組む。第2回ソーシャルドリームコンテストでは、テーマ曲を制作し選曲と音響担当として参加。長年音楽における地域多様性を追求し、地球規模で点と点を結んで人の生きる記憶を表現したい夢がある。

◆発表内容◆

パワーポイントとサンプラー演奏を交えて、音楽表現で叶えたい夢と、離れた人々をつなぎ合わせる可能性を、語っていただきました。創造以上に壮大な夢で、会場一体がワクワクするようなプレゼンでした。

しまさん、どうもありがとうございました!


次回第19回夢プレゼン交流会は、来年の1月28日(土)を予定しております。

皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

イベントのお知らせ

2017年9月30日(土)
13:00~15:00
第2回アフリカ女子部ランチ会イベントページはこちら
2017年10月1日(日)キアラランチ会詳細はこちら
2017年10月7日(土)第22回少人数制夢プレゼン交流会詳細はこちら

Alazi Dream Project
夢プレスタッフ一同