洪水災害支援

シエラレオネ洪水災害支援

支援詳細について

シエラレオネ共和国の首都フリータウンで、2017年8月14日の早朝、大雨が降り、洪水・地滑りが発生しました。被害は死者600名、行方不明者500名以上、災害孤児は100名以上に上りました。この災害による被災者を支援するため、特定非営利活動法人Alazi Dream Projectは、現地パートナーF.C.King Kongとともに、被災した子どもたちへの教育支援を続けてまいりました。

現在までの支援

日本のNGOあいと協力し、約30万円の支援を被災した子どもたち約77名に届け、また再生活のための現金の至急を災害孤児10名に対して行いました。また、活動が現地の新聞に取り上げられました。

これまでの活動報告

  1. 【緊急】シエラレオネ洪水地滑り被災者への支援金募集
  2. 洪水災害レポート#1 被害状況と支援物資
  3. 洪水災害レポート#2 被災者の声
  4. 洪水災害レポート#3 ドリコン募金箱の報告
  5. 洪水災害レポート#5 被災者の不満
  6. 洪水災害レポート#6 物資を届けました
  7. 洪水災害レポート#7 現地新聞に掲載されました!
  8. 洪水災害レポート#8 孤児院をでる子供たちへ支援金を渡しました
  9. 災害孤児支援活動レポート#1 孤児支援開始のための現地調査がスタートしました!
  10. 災害孤児支援活動レポート♯2 孤児たちの家庭訪問を実施しました

災害孤児支援について

この度2018年1月より、現地パートナーF.C King Kongと共同し、災害孤児となった10名に限定して子どもたちが18歳になるまで継続して教育支援を行っていくことが決定いたしました。毎月一度の家庭訪問時に200,000 Le (運営手数料も含め約5,000円)の支援を届けます。こちらの支援に対して、下記の通り、里親サポーターを募集いたします。

ご支援のお願い

あなたも里親になりませんか?

月5,000円を継続的に
ご支援していただける方を
募集しております。

里親サポーターについて

子どもたちの成長を
月に一度の写真で見守ることができます
  • 月5,000 円のご支援で1名の孤児の里親となっていただきます。
  • 支援対象の孤児が決定後、月に一度スタッフより孤児のお写真をお送りいたします。
  • 半年に一度、孤児宅からお手紙がご自宅へ届きます。
  • 月に一度、NPO法人アラジのメールマガジンをお届けします。
  • 年に1度、シエラレオネのお土産をプレゼントさせていただきます。

▶お申込み方法

  1. 災害孤児支援申し込みフォームにて必要事項をご記入ください。
  2. その後、登録のご案内メッセージをメールにてお送りいたします。
  3. マンスリーサポーター決済画面にて、5,000円の枠を選択し、クレジットカードにて月額決済のご登録をお願いいたします。
ご支援申し込みフォームはこちら

支援金の内訳について

月額:5,000円

3,000円ー孤児への教育支援金として役立てられます
2,000円ー送金手数料、現地スタッフへの手当等の運営費に役立てられます。

単発のご支援もお待ちしております

単発1口1,000円~

単発寄付についてはこちらのページをご覧ください。

 

皆様の温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

(文責)下里夢美

シエラレオネ災害復興支援チーム

代表理事長:下里 夢美
  理 事:鈴木香緒理
  理 事:支倉 常明

489 total views, 0 views today