【現地法人設立のご報告】ゲストハウスがOPENしました!

この度、NPO法人アラジは、シエラレオネ共和国におけるゲストハウス運営にあたり、2018年6月8日に、現地法人「Africa Lion」の設立をいたしましたことをここにご報告いたします。また、合わせて「宿泊業」にあたるライセンスも、6月13日に正式に取得いたしました。

上記写真は観光省職員が

ライセンス認証シールを付与している様子です。

ゲストハウス設立に至るまでに、フレンドファンディングアプリ「Polca」にて、70,000円のご支援を、また、直接振り込みも合わせて約101,000円のご支援を、延べ68名の方から頂きました。ご支援いただきまして誠にありがとうございました。

ゲストハウスの名前は多様性を認め合える社会をテーマに「CHAMELEON」と名付けました。シングルルーム「LION」とダブルルーム「TURTLE」は正式に6月17日よりOPENし、Airbnbやトリップアドバイザーなど多方面で掲載していく予定です。

ジャパニーズゲストハウス「CHAMELEON」

無事に看板も仕上がりました。

オフィス&ゲストハウスオープニングパーティには日ごろお世話になっている地域の皆さんがたくさんお越しになりました。

【Room1 LION】

ダブルベッドのお部屋で寒色系の色合いに統一しました。(一名様利用で1泊25$、1名様利用で一泊50$)

【Room2 TURTLE】

シングルルームのお部屋です。暖色系の色合いに統一しました。(1名様利用で一泊25$)

両部屋ともに民泊施設掲載サイトAirbnbにて掲載中です。是非ご覧ください。

 

 

 

「シエラレオネの魅力を一人でも多くの日本人に伝える」その想いを胸に、今後もシエラレオネにおける貧困の諸問題を啓発する活動を続けてまいります。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人アラジ

代表理事 下里夢美

126 total views, 0 views today