シエラレオネ洪水災害レポート#8 孤児院をでる子供たちへ支援金を渡しました

レポート#6で「孤児院ドンボスコへの募金」とお伝えしていた支援金を、実際に孤児たちが退去するタイミングで渡してきました。
支援金募集の元記事はこちら

孤児院ドンボスコからの退去

 

災害で孤児となった子どもたちについて、先日のレポートで学用品を渡した被災地のキャンプとは別に、ドンボスコという孤児院へ預けられていた子どもたちがいました。彼らがドンボスコを退去しなければならなくなったとのことで、そのタイミングで、学用品を購入した残金を現金で里親に渡してきました。

より詳しいレポートは、国際支援NGOあいの記事をご覧ください。

支援金明細

前回のレポートから変更はありませんが、以下の金額を支援しました。

245,000Le x11人分=2,695,000Le(約3万9千円)

※1名だけ当日都合あわず、上記写真がとれたのが10名です。

今後の継続支援

先日、臨時理事会を開き、毎月継続的に孤児支援を行うことが正式に決定いたしました。
現実的に支援できる額として、10名程度を想定し、現在現地と調整をしています。
来月、代表下里が現地渡航しますので、そこでは具体的な支援先や体制などが決まる予定です。

アラジとして、すぐに支援は開始しますが、来年どこかのタイミングから、継続支援していただける方を募集させていただく予定です。
月5,000円のご支援で、1名の孤児が学校に通い生活することができます。

支援金振込先

以後のご支援は、孤児の継続支援に使用させていただきます。

振り込み先
銀行名
ゆうちょ銀行
店番
〇一八(ゼロイチハチ)
口座番号
5675963
口座名
トクヒ)アラジドリームプロジェクト

お振込いただきましたら、お手数ですが
1.送金日
2.金額
3.振込名義
を添え、件名に「シエラレオネ災害支援金」と記載して、こちら(info@alazi.org)までメールをお送りください。

みなさまのあたたかいご支援お待ちしております。

(文責)支倉常明

Alazi Dream Project シエラレオネ災害復興支援チーム
代表理事長:下里 夢美
  理 事:鈴木香緒理
  理 事:支倉 常明

608 total views, 0 views today