Posts Tagged "ドキュメンタリー映画"

(2018年11月13日)エボラ出血熱のリアルを描いたドキュメンタリー映画「サバイバーズ:SURVIVORS(by WE own TV)」が公開

2018年11月13日

エボラ出血熱のリアルを描いたドキュメンタリー映画「サバイバーズ:SURVIVORS(by WE own TV)」が公開

 

シエラレオネの映画監督(牧師)であるアーサー・パレット(Arthur Pratt)がシエラレオネにおけるエボラ出血熱に関するドキュメンタリー映画「サバイバーズ:SURVIVORS(by WE own TV」を発表しました。

西アフリカ3か国(シエラレオネ・ギニア・リベリア)で2014年から2016年にかけて、2万8000人以上が感染し、1万1000人近くが死亡したと言われるエボラ出血。

シエラレオネ共和国では、最多の約1万4,000人が感染し、約4,000人が死亡したとWHO(世界保健機構)はレポートで報告しています。その後、シエラレオネでの流行は、2016年3月にWHOによって出された終息宣言をもって幕を閉じました。

ドキュメンタリー映画の中では、救急車のドライバーであるモハメド・バングラ(Mohamed Bangura)の勇敢なストーリーや、フリータウンの緊急エボラセンター(EMERGENCY Ebola treatment center)で奮闘する看護師、マーガレット・セセイ(Margaret Kabba Sesay)の献身的な看護について語られています。

エボラ出血熱がシエラレオネ共和国において、家族を取巻くコミュニティにどのような影響をもたらしたのかや、国際援助機関に対する人々の誤解、インフラの崩壊などについて赤裸々に語る同作品は、英国のENCOUNTERS Firm Festivalにノミネートされるなど数々の賞を受賞しています。

執筆:下里夢美