Posts Tagged "Husbans School"

(2019年10月9日)シエラレオネのHusbans School、女性の権利・性差別問題について啓発活動を行う

2019年10月9日

シエラレオネのHusbans School、女性の権利・性差別問題について啓発活動を行う

Al Jazeeraでシエラレオネ関連の記事を探していると、こんな素敵な記事が目にとまりました。シエラレオネで女性の健康とジェンダー問題に対する啓発活動を行うHusbands Schoolというものが開催されているようです。

新政権の大統領ビオ氏が2019年2月に、女性の性暴力は危機的状況であると宣言してから間もないですが、警察の統計によると、性被害は前年の2倍にも増え、また正確な数字はもっと多いだろうと予想されています。

1991年から2002年まで続いた内戦により、5万人以上の人々が犠牲になったといわれていますが、そのほとんどは女性や子供たちへの残虐行為であったと言われています。

Husbands Schools は2012年に誕生し、現在は3つのスクールが、女性の健康とジェンダーに関する問題、よき夫となるためには、ということなどについて啓発活動を行っています。

「すべてが男性に有利、この状況を変えたい」というPidiaさん39歳。
(シエラレオネ イースタンエリア)

男女平等を目指し性暴力の根絶のため、FINE SaloneというNGOで、Pidiaさんは2015年から活動を続けてきました。女性への不利な人権侵害や性暴力は、戦争の負の遺産だと彼は言います。

「戦争の時、村でレイプされた女性のことをはっきり覚えている。男は罰金を科せられただけで、女性は村から辱められた。すべてが男性に有利だった。この状況を変えたい。」

Pediaさんは、この活動から給料を得ることはしない、なぜなら人の命を守ることだからだ、とも語っています。

女性を取り巻く性差別について男性が考えることは、女性の権利の根本を守ることにもつながります。このような活動を、シエラレオネの男性自身が精力的に行っていることに敬意を表したいと思いました。

(引用記事)Tackling domestic violence: Inside Sierra Leone’s Husband School

 

(投稿:下里夢美)