menu

困難な状況にいる子どもたちが困難な状況にいる子どもたちが

夢を諦めない社会をつくる夢を諦めない社会をつくる

scoll
Alazi Dream Project- Internation NGO Alazi Dream Project- Internation NGO

向き合う課題

活動内容

月額サポーターとは

よくある質問

シエラレオネの
困難な子どもたちの未来を支える

Support

勉強したくても、
働かなければ、生きていけない。

シエラレオネ共和国では、
約3割の子どもたちが、

義務教育(中学校3年生まで)を完了できません。

義務教育(中学校3年生まで)を

完了できません。

私たちNPO法人アラジは、

最も経済的困難な状況にいる、

働く子どもたちに8年間に渡り教育の機会

提供しています。

あなたもマンスリーサポーターとして

是非、私たちの活動に参加してください!

是非、私たちの活動に

参加してください!

  • マンスリーサポーターとは、月額500円~毎月クレジットカードで
    ご寄付してくださるサポーターの方を指します。

Problem

子どもの3人に1人
児童労働を強いられる国、
シエラレオネ。

長時間の水くみ、畑しごと、物乞い、売り歩き、そしてセックスワーク。
私たちが活動する西アフリカのシエラレオネでは、児童労働の問題はより深刻です。

世界で最も児童労働が深刻な地域であるサハラ以南アフリカの、5歳~14歳の児童労働率は29.1%ですが、シエラレオネではそれよりも高い、35.1%の子どもが児童労働に従事しています。*1

現在のコロナ禍により、生きるために長時間働き、学校で勉強することがままならない子どもたちは、増加傾向にあります。

  • 小学校を
    卒業できない
    子ども

    1

    5

  • 中学校を
    卒業できない
    子ども

    1

    3

HDI指数

182

189か国

人間開発指数(HDI:Human Development Index)とは、各国を人間開発の4段階に順位付けするために用いられる平均余命、教育、識字及び所得指数の複合的な統計です。(UNDP、2020)

182

189か国

*1 Bureau of International Labor Affairs,2020より(5歳~14歳の児童労働率のデータのある37か国より参照)

Vision

現地スタッフが語るストーリー

ピディーア

私が子どもの頃、生まれ育った村で、レイプ事件がおきました。
加害者の男性は罪に問われず、被害者の女の子は、妊娠しましたが、
泣き寝入りするしかありませんでした。
そんな子ども時代の経験に憤り、10代の望まない妊娠を0にしたい、と
強く思うようになりました。
現在、アラジの現地スタッフとして、10代のシングルマザーの復学支援、
男子中高生への性教育プログラム「ハズバンドスクール」の
運営マネージャーを担い、活動しています。

写真のセイラ(14歳)は、「薬剤師になる」という夢をもっていましたが、望まない妊娠により出産し、小学校を退学していました。シングルマザーとなり子育てをしながら働いていました。

日本の皆さまのご支援で、セイラはもう一度学校で学ぶことができ、「薬剤師になる」という夢を追って、勉強を続けることができています。改めて感謝申し上げます。

  • 子どもの個人情報を守るため、当団体で定めるチャイルドセーフガーディングポリシーに則り、子どもの実名と年齢は架空の情報を掲載しております。

Action

Program

1

小学校定額給付支援

シエラレオネの全国の小学校では、4,592の教室で子どもたちが初等教育を完了するための、教室・椅子・机・黒板・教材・給食・トイレ・手洗い場などが未整備です。子どもたちが安心して学ぶことのできる環境は、まだまだ整っていません。
毎月の定額給付支援で学校の初期設備や給食費、先生のお給料などを補助しています。

現在361名が毎月サポートを受けています。

今年の目標

2

600

Program

2

ひとり親家庭
奨学金給付支援

首都フリータウンやケネマ県の都市部で、家計を助けるために、月100時間以上の児童労働に従事する、片親家庭・里親家庭の子どもたちに、生活保護費としての奨学金給付支援を行っています。
奨学金は子どもの教育費や医療費に使用され、初等・中等教育を退学・留年せずに完了できるように、毎月の丁寧なサポートを届けています。

現在18名が毎月サポートを受けています。

今年の目標

30

Program

3

10代のシングルマザー復学支援

シエラレオネの10代の女の子の約1.7割が望まない妊娠と出産によって義務教育課程を退学しています。
中等・高等教育の男女格差は深刻で、出産によるスティグマも大きな社会問題です。
10代のシングルマザーが赤ちゃんを育てながらもう一度公教育に復学するため、2か月に一度の奨学金給付支援を実施しています。

現在43名が毎月サポートを受けています。

今年の目標

70

Program

4

中高生男子への
性教育プログラム

若年妊娠や性暴力の根本解決を目指し、男子中高生への性教育プログラム『ハズバンドスクール』を実施しています。
女性の権利・生理や出産などのリプロダクティブヘルス、性加害を起こした場合や示談した場合の刑罰、女性が被害者となった場合の適切な連絡機関と、治療・アフターケア・刑事裁判のサイクル、性的同意の10パターンを学びます。

現在2,226名が『ハズバンドスクール』を
受講しました。

今年の目標

100

20,000

5年間で1,136名の
子どもたちに
教育の機会を
提供してきました

今年はあと700人の
子どもたちに学校への
復学サポートを届けることが
目標です。

最も困難な状況に陥る子どもたちが夢に向かって努力できる社会になるよう、
最初のチャンスとなる教育機会を届けるためには、
月額増額約15万円の達成が必要です。

What you can do

毎月寄付するマンスリーサポーターとしてアラジの活動にご参加いただくことで
子どもたちに最初のチャンスを届ける力をより大きくできます。

最も困難な状況に陥る子どもたちが夢に向かって努力できる社会になるよう
最初のチャンスとなる教育機会を届けるために、あなたの力を貸してください。

マンスリーサポーターになると

  • 特典

    1

    知って学べる

    活動報告メールマガジン

    毎月メール配信にて、最新情報をお届けいたします。

    「国際協力」勉強会にご招待

    2か月に一度開催するサポーター限定の勉強会にご招待いたします。

  • 特典

    2

    出会って繋がる

    交流イベントにご招待

    マンスリーサポーター限定の交流イベントにご招待いたします。
    あなたと同じくアラジと力を合わせて子どもたちに最初のチャンスを届ける仲間と交流できます。

  • 特典

    3

    お手紙が届く

    現地子どもの直筆手紙をお届け

    定期的に、子どもからの直筆のお手紙があなたの自宅へ届きます!子どもたちの成長を現地スタッフと共に見守ることができます。

    • 3,000円以上マンスリーサポーター限定です。
    • 子どもの個人情報を守るため、当団体で定めるチャイルドセーフガーディングポリシーに則り、子どもの実名と年齢は架空の情報を掲載しております。
  • 特典

    4

    お礼品が届く

    アフリカ雑貨をお届け

    1年以上、クレジットカードの自動引き落としにより毎月のご寄付を続けていただいた方に、アフリカ布で作った、雑貨をご自宅までお届けします。

    • 日本在住の方のみとなります。

ご支援してくださってる方の声

高校生でも

高校生でもマンスリーサポーター

なれます!

稲山 茉佑さん

「経済的困難な子どもたちへの教育支援」と聞くととても難しいように感じる方も多いと思いますが、アラジにはその支援に誰でも、気軽に挑戦できる「マンスリーサポーター」という制度があります。

私は、アラジでボランティアとして活動させていただく中で、マンスリーサポーターの重要性に気付かされ、少しの力が大きな助けとなることを学びました。

今後、1人でも多くの方がアラジのメンバーとなり、明るい未来を一丸となって創り上げていくことが出来るよう、応援しています!

アフリカに

アフリカに行ったことはない…

でも、できることはある!

吉成 優子さん

2019年からNPO法人アラジのマンスリーサポーターをさせてもらっています。大学生の時に、『世界で一番いのちの短い国』という本に出会ってから、シエラレオネという国の名前は、頭の片隅にありました。

その時は何もできないと思っていた私が、今、その国の子どもたちの教育を、そして、大人たちの仕事を応援できることに、感動しています。

5年間マンスリーサポーター

として応援しています!

小野寺 粛さん

アラジのイベントに参加するたびに、力強く、信念に満ちて語る下里さんの姿に感銘を受け、サポーターとして参加していることを誇りに思います。

シエラレオネが抱える問題は、ただモノやお金を送れば解決するわけではありません。問題の根源にある人々の心や考え方に働きかけ、明日を担う若者たちを育てようと腰を据えて取り組んでいるアラジを、心から応援しています。

Message

NPO法人 アラジ

代表理事下里しもさと夢美ゆめみ

私とシエラレオネとの出会いは、高校2年生の時でした。
とあるドキュメンタリー番組を視聴し、シエラレオネについて初めて知り、その後の人生がすべて変わってしまうくらいの衝撃を受けました。
私が生まれた1991年から、11年間にも渡る内戦を繰り広げていた西アフリカのシエラレオネ共和国。2016年まで「世界で最も命の短い国(平均寿命が短い国)」と呼ばれていました。

ドキュメンタリー番組の中では、わずか8歳の男の子アラジ君が兄弟を養うために、ダイヤモンド鉱山で必死で鉄くずを探して生活していました。
アラジ君は、内戦中、反政府軍(RUF=革命統一戦線)のゲリラに両親を目の前で殺されていました。その日から、「勉強がしたい」と答えたアラジ君のことが、頭から1日も離れなくなりました。
シエラレオネ共和国に強く惹きつけられ、桜美林大学の国際協力専攻を卒業し、アルバイト、一人暮らしをしながら、100万円以上の借金をし、シエラレオネに何度も渡航し続けました。
シエラレオネの貧困問題を根本から解決したいと想い褪せることなく、2017年に、活動をNPO法人化しました。まずは2050年までに、すべての子どもが中学校を卒業できることを目指して、現地スタッフと協力しながら70歳まで、シエラレオネに挑戦し続けます。

国内外のメディアで
取り上げていただきました

新聞掲載

メディア出演

Q&A

登録情報変更の際はどうすればよいですか?
ご住所や氏名に変更がある場合には、大変お手数ではありますが、こちらのフォームより変更のお手続きをお願いいたします。
マンスリープランの変更はできますか?
こちらのフォームよりお申込みいただくと、マンスリープランの減額・増額・プラン変更が可能となっております。
クレジットカードの変更はできますか?
クレジットカードの変更や、クレジットカードの更新による変更のお手続きは可能です。こちらのフォームよりお申込みください。
マンスリーサポーターのお礼品の自宅送付は停止できますか?
マンスリーサポーターの皆さまのご自宅に1年に1度、アフリカ布雑貨のお礼品をお届けしております。受取停止の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。お礼品の受け取りにかかる制作費・発送料・手数料など、大切に支援事業に役立たせていただきます。
領収証はもらえますか?

領収書の発行は可能です。「マンスリーサポーター」の毎月の寄付の領収書は当年1月~12月分をまとめて(その他の単発寄付も合算することが可能です)「年間領収書」として、翌年1月末までに発行致します。

  • 寄付の受領日(領収日) は、クレジットカード会社からNPO法人アラジへ、入金された日(入金日)となり、カード利用日とは異なります。
  • なお、当法人は認定NPO法人ではないため、ご寄付の税額控除等はございません。
    大変お手数ではありますが、「件名:領収書発行」にて、領収書宛名をご明記の上、「support@alazi.org」まで、その旨ご連絡ください。
年次活動報告書は自宅に届きますか?
2021年度より、環境に配慮し年次報告書の印刷をしておりませんが、必要な場合は「support@alazi.org」まで遠慮なくお問合せください。 2021年度年次報告書はお手持ちの携帯でみやすいデザインとなっております。
退会するにはどうすればよいですか?
大変お手数ではありますが、こちらのフォームよりお申込みください。

シエラレオネの困難な子どもたちの未来を支える