特定非営利活動法人Alazi Dream Project (NPO法人アラジ)は、世界最貧国、西アフリカのシエラレオネ共和国において貧困問題の根本を解決することを目指し活動しています。

「誰もが夢にむかって努力できる社会へ」をビジョンに、子どもと貧困家庭への毎月の奨学金給付支援など、様々な貧困削減プロジェクトを実施、また、日本におけるシエラレオネ共和国の貧困の諸問題の啓発活動を行っています。

 

ご挨拶

「誰もが夢に向かって努力することのできる社会を目指して」

HPをご覧になってくださっている皆様、はじめまして、特定非営利活動法人Alazi Dream Project代表理事の下里夢美(しもさとゆめみ)です。

私とシエラレオネとの出会いは、高校2年生の時でした。TV番組「世界がもし100人の村だったら」を視聴し、その後の人生がすべて変わってしまうくらいの衝撃を受けたのです。わずか8歳のシエラレオネの男の子「アラジ君」が下の兄弟を養うために、必死でダイヤモンド鉱山で鉄くずを探して生活していました。彼は、シエラレオネ共和国で10年以上続いた内戦により、反政府軍のゲリラに目の前で両親を殺されていました。その日から、「勉強がしたい」と答えた彼のことが、頭から1日も離れなくなりました。

シエラレオネ共和国に強く惹きつけられた私は、「国際協力」の専攻できる桜美林大学に進学しました。ですが、調べれば調べるほど、シエラレオネについて知っている人はおろか、専門に活動する学生団体や民間NGOが日本に存在しないことに気がつきました。

大学卒業後、アルバイト、一人暮らし、100万円以上の借金をし、シエラレオネに渡航し続けました。「シエラレオネの貧困問題を根本から解決したい」と想いあせることなく2017年に、待望のNPO法人化。今後も70歳まで、シエラレオネ共和国に挑戦し続けます。

NPO法人アラジ
代表理事
下里夢美

 

 

 

NEWS

お知らせ

 

OUR GOALS

私たちの使命

 貧困の根本解決を目指して

「子どもたちに教育を、大人たちへ仕事を」共に創るをミッションに、2014年より、シエラレオネ共和国の貧困削減のため、様々なアプローチから、国際協力活動を実践しています。

 夢への努力ができる社会へ

世界のどこに生まれても、誰もが努力し、誰もが自分の夢を実現するためのステップを平等に踏める世界をビジョンに活動しています。

様々なプロジェクトを実施

シエラレオネにおける奨学金給付支援、農村部小学校支援などの支援事業に加えて、日本で唯一のシエラレオネ専門NGOとして、シエラレオネの貧困の諸問題に関する啓発活動を行っています。

INFORMATION

活動に参加する

毎月1,000円(1日33円)からのご支援を続ける、マンスリーサポーターを募集しています。現在、約100名のサポーターの皆様が、活動を支えています。

皆様からのご支援は…

  • フリータウン奨学金給付支援
  • 農村部の子どもたちへの教育支援
  • 大人たちの収入向上支援
  • COVID-19に関する緊急支援
  • 支援活動を実施するための諸経費

などに大切に役立たせていただきます。

  • 毎日事務局orオンラインで開催している1Dayボランティア
  • 社会人長期ボランティア
  • 学生インターン(日本事務局)
  • 学生インターン(現地事務局)

など、事務局またはオンラインにて様々なボランティアを募集しています!

詳細は、ボランティア募集ページをご覧ください。

1対1で活動報告をするお話し会を毎日開催しています!

(毎日10時~17時/21時~23時に ZoomオンラインTV通話にて開催)

  • 代表下里夢美の活動にかける想いをお届けします
  • 皆様のご支援の成果を丁寧にご報告します
  • 自由に質問ができます

1対1 お話し会に申し込む

※マンスリーサポーターの皆様の申込を優先させていただく場合があります

登壇・インタビューのご依頼はこちらのページをご覧ください

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

NPO法人アラジでは、毎月メールマガジンを発行しています。

  • 毎月の活動の報告
  • 直近のイベントや登壇の情報
  • シエラレオネの最新ニュース紹介

など、メルマガでしか読めない情報を盛りだくさん!

フォームからぜひご登録ください。