私たちの活動

特定非営利活動法人Alazi Dream Project (NPO法人アラジ)は、世界最貧国、西アフリカのシエラレオネ共和国において「貧困問題の根本を解決する」ことを目指し、“子どもたちに教育を、大人たちに仕事を共に創る”をビジョンに、様々な貧困削減プロジェクトを行っています。また、日本におけるシエラレオネ共和国の貧困の諸問題の啓発活動を行っています。

私たちの活動

COVID-19緊急支援

新型コロナウイルス感染症は、シエラレオネ共和国の5州16県に感染拡大しております。

NPO法人アラジでも2020年5月よりポートロコ県・ケネマ県・首都フリータウンで、布マスクの配布・簡易手洗いバケツの設置・固形石鹸の配布・ラジオ局での啓発活動などを行っています。

 

ポートロコ県 小学校教材支援

首都から車で2時間半、電気もガスもない森の奥深くにある2村の小学校「ンボロ小学校」「マケレ小学校」。この二つの小学校には、充分な校舎・給食・トイレ等がないばかりか、日常的に子どもたちが学ぶ、教科書・ペン・ノートなども不足しています。

2016年から継続して、現在は2村の小学生200名に対して、教材給付支援を実施。子どもたちがどんな環境に産まれても、継続して学ぶことのできるチャンスを提供しています。

また、2019年からは地域の大人たちが経済的に自立し、いずれは教員給与・給食手配・教材購入などの学校運営を自主的にできるよう、地域の生活向上プログラムや、助成金支給プログラムの開始準備を進めています。

アフリカ布商品制作事業

首都フリータウンのフォートストリートで働く、火事で家を失った15名のテーラー(布の仕立て屋)と一緒に、アフリカ布を使ったテーラーメイド商品やアフリカ雑貨販売の事業を行っています。

テーラー一人ひとりの住居再建や、商品のクオリティ指導、継続発注を通して、フォートストリート全体の収入向上を目指しています。

フリータウン 災害孤児支援

2018年1月より、首都フリータウンで起こった大規模な土砂災害の影響で、両親を失い災害孤児となった子どもたちに、毎月里親宅への家庭訪問を通して、教育費を支給する奨学金給付支援に取り組んでいます。

子どもたちが勉学を続ける限り継続して支援に取り組んでいきます。

 

日本人宿「CHAMELEON」運営

2018年5月より、首都フリータウンの現地事務所と併設する形で、ゲストハウス「CHAMELEON」が皆様のご支援によりOPENしました。

空港から直結のAberdeen Bridge Terminalからタクシーで10分弱、フリータウンモールなどもあり、便利で安全な立地です。1泊の値段は$20です。

ご関心のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。現地スタッフがいつでも暖かくゲストをお出迎えします!

日本における啓発活動

講演・活動報告会の開催

年間約20回、日本においてシエラレオネの諸問題の啓発活動を行っています。

企業の皆様・学校法人の皆様向けに、シエラレオネの貧困問題や、アフリカ国際協力についてお話しします。

また、社会起業や戦略的なファンドレイジング・組織運営など、皆様のニーズに合わせてお話させていただきます。

講演のご依頼はお気軽に下記ボタンよりお問い合わせください。

シエラレオネってどんな国?

シエラレオネ共和国は、西アフリカの西部に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国です。1808年に奴隷制から解放された奴隷の移住地として、イギリスの植民地となり1961年4月27日に独立しました。

基本概要

  • 人口:約780万人

  • 面積:71,740㎢

  • 平均寿命:53.8歳(2018年WHO発表)

  • 公用語:英語(クリオ語)

  • 宗教:イスラム教・キリスト教・伝統宗教

  • 民族:クリオ族・ティムニ族・メンデ族等

  • 大統領:Julius Maada Bio(2018年5月より)

  • 世界で最も命の短い国

日本からの総距離約12,000㎞、人口は約780万人。長く続いた内戦やエボラ出血熱の影響により世界最貧国の一つと言われています。また、WHO(世界保健機構)の発表によると、シエラレオネに住む国民の70%以上が、貧困ライン以下の生活をしていると言われています。

  • ブラッドダイヤモンド」内戦の影響

1991年~2002年、政府と革命軍RUFとの間で勃発したダイヤンド鉱山の利権をめぐる紛争が繰り広げられ、世界で一番「子ども兵の多い国」として問題になりました。この内戦を描いた映画「ブラッド・ダイヤモンド」の舞台となった国としても有名です。

  • エボラ出血熱

隣国ギニア・リベリアとともに流行したエボラ出血熱の影響で、戦後順調に回復していたGDP成長率は-21.1%に。WHOによると3か国で約28,000人が感染し、その半数の約1,2267人がシエラレオネでの感染者でした。

私たちのロゴについて

ロゴマークは、シエラレオネの国旗、白・青・緑を基調とし、シエラレオネ(Sierra Leone)の語源である「ライオンの丘」のライオンをモチーフとしました。ライオンの顔の一部、緑色の部分がAlaziのAを表し、またライオンの横顔は、シエラレオネの国土を表しています。

 

あなたのご支援でできること

現在COVID-19緊急支援活動をメインに活動を行っております。

月500円(1日15円)のご支援で…

毎月10個の固形石鹸

最貧困世帯へ配布できます

月1,000円(1日33円)のご支援で…

毎月10枚の布マスク

最貧困世帯へ配布できます

月3,000円(1日100円)のご支援で…

毎月2か所の簡易手洗い場

最貧困地域へ設置できます