私たちの活動

NPO法人アラジ(正式名称:特定非営利活動法人Alazi Dream Project)は、西アフリカのシエラレオネ共和国で活動する国際協力NGOです。2014年に任意団体として創設、2017年にNPO法人化してから7年間で、述べ1,100名の最貧困家庭の子どもたちに、公教育への復学機会を提供してきました。 2021年4月にNPO法人として5期目を迎えた私たちは「あと1,000名の子どもに教育支援を届ける」ことをミッションに、「誰もが夢に向かって努力できる社会の実現」をビジョンに、現地シエラレオネの人々の尊厳を守りながら真摯に活動を続けてまいります。

代表理事 下里夢美

OUR ACTIVITY

私たちの活動

シエラレオネ共和国は、日本から約12,000km離れた西アフリカに位置する共和制国家です。人口約800万人と、アフリカ諸国の中では比較的小さな国で、1808年に奴隷制から開放された奴隷の移住地となり、その後イギリスの植民地時代を経て、1961年4月27日に独立しました。2002年まで11年間続いた内戦の影響により、2016年まで「世界で一番命の短い国」と言われていました。

2018年に政権交代した後、初等教育の無料化が達成されましたが、入学時に制服・通学バックを準備できない、その後、給食費や文房具代が支払えないなどの理由で、自身の生活費や教育費を、自身の児童労働によって捻出せざるを得ない子どもがいます。

シエラレオネにおける初等教育完了率は82.7%(世界銀行)、さらに教室や手洗い場など、充分な学校設備の整っている学校はわずか52.3%、教員免許を有する教師はわずか41.3%(2019,教育省)しかおらず、教育現場は現在も様々な困難を抱えています。

SDGsの達成目標4.1に掲げる「初等教育の男女平等」はすでに達成していますが「すべての子どもが無償かつ公正で質の高い初等教育及び中等教育を終了できるようにする」目標達成にむけて、アラジも様々な行政・国際機関と連携し、尽力を続けてまいります。

 10代のシングルマザー復学支援

シエラレオネの10代の女の子の3割が望まない妊娠と出産によって義務教育課程を退学しています。中等・高等教育の男女格差は深刻で、出産によるスティグマも大きな社会問題です。10代のシングルマザーが赤ちゃんを育てながらもう一度公教育に復学するため、毎月の奨学金給付支援を実施しています。

 都市部 奨学金給付支援

首都フリータウンやケネマ県の都市部で月100時間以上の児童労働に従事する、片親家庭・里親家庭の子ども達に、生活保護費としての奨学金給付支援を行っています。奨学金は子どもの教育費や医療費に使用され、初等・中等教育を退学・留年せずに完了できるように、毎月のサポートを届けています。

 小学校定額給付支援

幹線道路から程遠い農村部の小学校では、子ども達が初等教育を完了するための教室・椅子・机・黒板・教材・トイレ・手洗い場などが未整備で、子どもが安心して学ぶことのできる環境はまだまだ整っていません。毎月の定額給付支援で学校の初期設備や給食費、先生のお給料などを補助しています。

 コロナ感染症対策支援

新型コロナウイルス感染症は、シエラレオネ共和国の5州16県に感染拡大がみられ、2020年5月~11月まで、NPO法人アラジでも2020年5月よりポートロコ県・ケネマ県・首都フリータウンで、布マスクの配布・簡易手洗いバケツの設置・固形石鹸の配布・ラジオ局での啓発活動や、緊急食糧支援などを実施しました。

 アフリカ布雑貨販売事業

2017年〜2020年、首都のフリータウンで、火事で家を失った15名のテーラーと商品開発・日本での販売事業を通して、生活向上プロジェクトを実施しました。現在は、対等なビジネスパートナーとして商品販売を行いシエラレオネの魅力を日本に発信することで、日本の支援者やお客様とシエラレオネをより深く繋げる機会とするために、継続して商品制作を行っています。

 啓発活動の実施

日本においてシエラレオネの諸問題の啓発活動を行っています。企業の皆様・学校法人の皆様向けに、シエラレオネの貧困問題や、アフリカ国際協力についてお話しします。また、社会起業や戦略的なファンドレイジング・組織運営など、皆様のニーズに合わせてお話させていただきます。講演のご依頼はお気軽に下記よりお問い合わせください。

 

NPO法人アラジでは、2021年度に新たにあと1,000名の最貧困家庭の子どもたちにサポートを届けるため、あと300名のマンスリーサポーターを募集しております。ぜひアラジの仲間として、一緒に活動をよろしくお願いいたします。

 

 寄付に関するよくあるご質問

単発寄付の場合

Q1-領収証はもらえますか?

領収書の発行は可能です。大変お手数ですが、「件名:領収書発行」にて、領収書宛名をご明記の上、「support@alazi.org」まで、その旨ご連絡ください。

※なお、当法人は認定NPO法人ではないため、ご寄付の税額控除等はございません。

 

マンスリーサポーターの場合

Q1-登録情報変更の際はどうすればよいですか?

ご住所や氏名に変更がある場合には、大変お手数ではありますが、こちらのフォームより変更のお手続きをお願いいたします。

 

Q2-マンスリープランの変更はできますか?

こちらのフォームよりお申込みいただくと、マンスリープランの減額・増額・プラン変更が可能となっております。

 

Q3-クレジットカードの変更はできますか?

クレジットカードの変更や、クレジットカードの更新による変更のお手続きは可能です。

こちらのフォームよりお申込みください。

 

Q4-領収証はもらえますか?

領収書の発行は可能です。「マンスリーサポーター」の毎月の寄付の領収書は当年1月~12月分をまとめて(その他の単発寄付も合算することが可能です)「年間領収書」として、翌年1月末までに発行致します。

※寄付の受領日(領収日) は、クレジットカード会社からNPO法人アラジへ、入金された日(入金日)となり、カード利用日とは異なります。

※なお、当法人は認定NPO法人ではないため、ご寄付の税額控除等はございません。

大変お手数ではありますが、「件名:領収書発行」にて、領収書宛名をご明記の上、「support@alazi.org」まで、その旨ご連絡ください。

 

Q5-退会するにはどうすればよいですか?

大変お手数ではありますが、こちらのフォームよりお申込みください。