Posts Tagged "国際協力"

(2024年1月29日)マケレ小学校の給食費支援完了のお知らせ

2024年1月30日

積水ハウスマッチングプログラム様の30万円の助成金により、マケレ小学校への10ヶ月分の給食費支援を完了いたしました。

マケレ小学校は、ポートロコ県・マケレ村にある経済的に困難を抱える学校の一つです。

アラジはこれまでにマケレ小学校に対して、教材配布支援や、学校運営組織への定額現金給付支援を実施してきました。

この度は、積水ハウス様からの助成金により、マケレ小学校の361名の子どもたちに給食費を届けることができました。

本活動により、アラジはシエラレオネの子どもたちにとって安心できる学習環境の整備を目指してきました。今後も、小学校定額給付金支援含め、奨学金給付支援、10代シングルマザーの復学支援や性教育の充実を通して、誰もが夢に向かって努力できる社会を目指します。

いつもNPO法人アラジをサポートしていただき誠にありがとうございます。今後もさらにシエラレオネの教育状況改善を目指し活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(投稿)インターン 原田夏希

(2024年1月29日)インターン卒業生インタビュー(畑 駿哉さん)

2024年1月30日

1月にアラジのインターンを卒業した、畑 駿哉さんにインタビューしました!

自己紹介をお願いします!

大学3年生の畑 駿哉です。大学では国際関係と国際協力について学んでおり、紛争解決のゼミに所属しています。2023年11月からの約3か月間、インターン生としてアラジの活動に携わらせていただきました。

アラジに応募したきっかけは何ですか?

幼少期から、漠然と国際協力に興味を持っていましたが、なかなか実際に国際協力に関わるということができずにいました。そんな中、アラジがインターン生を募集していることを知り、アラジのHPを確認すると、ビジョンに「誰もが夢に向かって努力できる社会の実現」を掲げていることを知りました。私も問題意識として、個人の努力だけではどうしようもできないような構造的な格差の問題をどうにか解消することはできないかと考えていたことと、大学での研究地域がアフリカであったこともあり、共感する部分が多く、インターンに応募しました。

どんな業務に携わりましたか?

オンラインと事務局の両方で様々な業務に携わらせていただきました。主にファンドレイジングに関する業務や、助成金や報告書作成に関わらせていただきました。また、全般的に、イベントの準備や広報活動まで、様々な業務に携わらせていただき、NPOがどのように運営されているのかを知ることができました。

インターンを通して学んだことは何ですか?

インターンとして様々な業務に関わらせていただく中で、何のためにその業務を行っているのかを常に考えることの重要さを特に感じました。事務作業であっても、目的を達成するための一つの工程であることを考えると、モチベーションを保ち続けることができました。日常生活においても、自分の目標達成のために必要なことは何かを考えるようになり、様々なことに挑戦してきたいと思えました。

また、代表の下里さんや他のスタッフの事業に対する熱意や、寄付してくださる方々の思いを感じて、多くのモチベーションをもらい、今後もより深く国際協力に関わっていきたいと思いました。

今後思い描いているキャリアを教えてください!

将来的には、アフリカ地域での人道支援や平和構築を始めとした国際協力に携わりたいと考えており、そのために大学卒業後は、海外の大学院に進学し、平和構築についてより深く学んでいきたいと思っています。機会があれば、積極的に現地に渡航し、実際に自分の目で状況を見て、どのように自分自身が国際協力の分野に関わっていけるのか考えていきたいです!

NPO法人アラジでは、ボランティアさんを随時募集しています。
また、新宿事務局または、オンラインでのインターン生も随時募集しています!ご興味のある方は、下記リンクより詳細をご覧ください!

ボランティアをお考えの方はこちら

インターンをお考えの方はこちら

(投稿)元インターン 畑 駿哉

(2024年1月19日)2023年のハイライトをご報告

2024年1月19日

2023年の活動ハイライト

いつもアラジを応援してくださる皆さま、誠にありがとうございます。

2023年一年の現地での支援活動、ならびに国内での活動のハイライトをご報告いたします。

(1)電子マネー送金準備完了!2024年から本格始動予定

電子マネーAfrimoneyを活用した現金給付支援に向け、準備を進めております。


我々が支援するシエラレオネでは電子マネーの普及が著しく、現地の人々の暮らしを大きく変えています。

アラジでも、現金でおこなっていたシングルマザーへの給付金事業を電子マネーでの給付形態へと進化させることで、遠方からの移動における事故リスクや昨今のインフレによる給付紙幣の枚数増加に伴う持ち運びリスクをなくしたいと考えています。

電子マネー導入に必要な携帯電話の購入など、皆様のご支援のおかげで着々と実現に近づいております。誠にありがとうございます。

(2)マケレ小学校給食費支援

積水ハウスマッチングプログラム様より30万円のご助成をいただき、マケレ小学校に10ヶ月分の給食費の支援を届けることができました。

これまでアラジは、シエラレオネ共和国ポートロコ県の小学校に対して、教科書やノートなどの教材物資の提供支援を行ってきたほか、学校運営者に対して現金給付を行うなどの支援を実施してきました。

今年は、積水ハウス様からの助成金で、子供たちの給食費の支援を実施することができました。貧困により家では1日1食しか食べれない子供たちも、学校給食があれば栄養改善にもつながります!

(3)ウィラー小学校建設支援

日本寄付財団様のMaaaru Projectより約100万円のご助成をいただき、ウィラー小学校の学校建設を開始することができました。

2022年末から現地の責任者と計画をはじめ、ケネマ県のウィラー小学校の建設プロジェクトを実施しました。日本寄付財団様のご助成をいただき、急ピッチで建設を進めることができました。

また、マンスリーサポーター様からのご支援のおかげで、建設完了後も継続的なサポートができます!ありがとうございます。

異業種交流会

2023年アラジは、5月、8月、11月と3回のチャリティー異業種交流会を実施いたしました。

当日は多くの方にご参加いただき、事業紹介ピッチや物販ブースの出展など、交流会の場を盛り上げていただきました。また、開催にあたりまして、多くの個人・企業様にご協賛いただきました。

ご参加・協賛いただきました皆さま、本当にありがとうございました。ご寄付いただきました皆様の支援は、シエラレオネのシングルマザーの教育支援に充てられます。

フリータウン事務局閉鎖について

フリータウン事務局周辺にてサポートする子ども達の家庭すべてに経済状況の改善がみられ(特に災害を起因としてサポートをするにいたった子ども達には他団体・政府の支援もあり)、Alazi Dream Projectはフリータウン事務局からの撤退をすることとなりました。

これに伴い、かねてよりフリータウン事務局にて勤務していた、スタッフ・シアが退職することとなりました。(彼女は持病を抱えていることから、この機に治療に専念することとなりました)

今後は、フリータウンの家庭の子どもの経済状況の約2倍の経済困難に陥る、里親家庭の子ども、片親家庭の子どもへの支援に集中して執り行っていくことを考えております。


今年は、LUSHジャパンチャリティバンク様・Panasonic NPO・NGOサポートファンドfor SDGs様・日本寄付財団様・積水ハウス様にご助成をいただきました。
また、359名のマンスリーサポーター様にご支援いただき、56名のシングルマザーの女の子たちに支援を届けることができました。

2024年は、アラジが活動を始め10周年の佳節でもあります。
3月10日は、10周年記念パーティーを開催予定ですので、ぜひこれまでサポートしてくださった皆様にもご参加いただけますと幸いです。

今後とも、NPO法人アラジをどうぞよろしくお願いいたします。

以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                 (投稿) インターン 渡邉莉恵

(2024年1月5日)【インターン募集】3か月間のインターンシッププログラム 参加者募集中!

2024年1月5日

2014年に創設された NPO法人アラジ は、西アフリカのシエラレオネ共和国において、シングルマザーへの奨学金制度や男子生徒への性教育プログラム(ハズバンドスクール)といった、教育支援を行っている団体です。

NPO法人アラジでは、インターンシッププログラムとして、毎週2日間で、約3か月間、国際協力やファンドレイジングについて学びながら、活動を通し社会に役立つスキルを習得していくインターンプログラムを実施しています。

今回の募集では、2月~4月末まで参加可能な、3名のインターン生を募集します。1月31日(水)を応募締め切りとさせていただきます。

時期、時間、日数、期間、関わりたい事業等、相談が可能です。

今回は、事務局もオンラインでも勤務可能という形態で募集しています。

インターンとして仲間入りする前には、オンラインテレビ通話アプリZoomを用いて、面談させていただきます。

詳しくは、インターン生募集要項ページをご覧いただき、その後にインターン登録フォームのご提出をお待ちしております。

(当インターン申請フォームは必ずインターンに参加する際に使用予定のパソコンからご入力ください。)

(投稿)スタッフ 小川伸代

(2023年12月25日)1年間応援ありがとうございました!年末年始休業のお知らせ

2023年12月25日

いつもNPO法人アラジを応援・ご支援いただき、誠にありがとうございます。

2023年も多くのサポーターやボランティアとして、NPO法人アラジに関わってくださっている皆さまに支えられ、活動を続けることができました。

本当にありがとうございました。

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。

  • 年末年始休業期間:2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)

お電話・メール等でのお問い合わせ、また物販のご送付は、
2023年1月4日(水)以降の対応になりますこと、あらかじめご了承くださいませ。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2024年の営業日時は以下となります。

月・火・木・金・土の10:00~17:00(定休日:水・日・祝日)

お電話でのお問い合わせは、定休日にはできかねます。あらかじめご了承下さい。

2024年も引き続き、誰もが夢に向かって努力することのできる社会を目指して活動してまいります。

2024年もNPO法人アラジの応援よろしくお願いいたします。

(投稿)スタッフ 小川伸代

(2023年12月15日)新作ピアス&イヤリングをリリースしました!

2023年12月15日

本日12月15日から、アラジWebショップにて新作ピアス&イヤリングを販売します!

アフリカ布を使った新しいデザインで、なんとも可愛く素敵なものにできあがりました♪

クリスマスのプレゼントや、今年頑張った自分へのご褒美にしませんか?

今なら12月31日までWebショップにて500円OFFのクーポン配信中です!数に限りがございますのでぜひご検討ください。

クーポンコード:15HAPPY6GX

もちろん、売上はシエラレオネの子どもたちへの教育支援に使われます。この機会にぜひアラジのアフリカ布雑貨をのぞいてみてくださいね!

(投稿)スタッフ 北川

(2023年12月15日)【イベント開催】2024年3月10日(日)にアラジ10周年記念パーティーを開催します。

2023年12月15日

平素より、NPO法人アラジを応援いただき誠にありがとうございます。

17歳だった代表理事、下里夢美の一人の想いから時は立ち、たくさんのボランティア・サポーターの皆様に支えられ、アラジは創設から数えて10周年を迎えます。

皆さまへの日頃の感謝を込めて、10周年記念パーティを開催することになりました。

大きなホール会場をお借りし、会食もご用意させていただきます。

予め人数の把握や、集金をさせていただきたく、事前振込による参加予約希望者を募集しております。

ご参加いただける方はこちらのフォームからお申し込みください。

【日時】2023年3月10日(日)18時~20時(会食つき)

【内容】寄付者・ボランティアの表彰/会食/10周年記念楽曲&動画のお披露目/物販

【参加費】事前振込参加費:5,000円(ご寄付付き:10,000円)

【場所】都内の貸しホールを検討中です。

また、ご協賛いただける、個人・企業様も募集しております。

ゴールド協賛(30,000円)

参加チケット1名分/イベントページでのロゴの掲載

プラチナ協賛(50,000円)

参加チケット2名分/イベントページでのロゴの掲載/当日司会者によるご紹介/受付にてチラシ配布

ダイヤモンド協賛(100,000円)

参加チケット4名分/イベントページでのロゴの掲載/当日司会者によるご紹介/受付にてチラシ配布/会場にてA3パネル設置 

皆さまにお会いできることをアラジ一同楽しみにしております。

【記念グッズのご紹介】

10周年を記念し、記念グッズ(Tシャツ・パーカー・マグカップ)を販売します。

【10周年記念無料講演の主催/企画のご案内】

10周年を記念して、もっとアラジやシエラレオネの現状を多くの人に知っていただくために、ご所属のコミュニティ・企業様でご主催いただく講演会に、「シエラレオネの教育支援の現状とアラジの活動の展望」をテーマに無料で登壇いたします。10人以上の告知/集客をお願いいたします。ご関心のある方はぜひお申込みください!

●主催:NPO法人アラジ

公式HP
公式Twitter
公式Facebook
公式Instagram

代表理事・下里夢美

note
Twitter

投稿者 スタッフ 北川野々子

(2023年12月15日)12月9日・10日にクリスマスフェス2023へ出展しました!

2023年12月15日

12月9日・10日に浜松町にて、CHEERSさん主催のクリスマスフェス2023へブース出展させていただきました!

アラジのクリスマスオーナメント作りワークショップは大盛況で、たくさんの子どもたちが夢中になってアフリカ布をペタペタ貼っていました♪

少しでも多くのみなさんにシエラレオネのことやアフリカ布の魅力を知ってもらえていたら嬉しいです。

来年も色々な場所でブース出展いたしますので楽しみにしていてください!

(投稿)スタッフ 北川

(2023年11月27日)11/23(木祝)に理事会を開催しました!

2023年11月27日

11月23日(木祝)にオフィスLIT.にて、アラジの定期理事会を対面で開催いたしました。当日はシニアアドバイザー3名を含む、理事やスタッフ、インターン生も交えて総勢14名で、報告6件・議案3件・キャッシュフロー表や運転資金倍率をみながらの経営に関する審議等をおこないました。

アラジの現在の状況を数字などで見つめ直し、皆さまから客観的な意見をいただくことで、今後取り組むべき課題や目標が明確になりました。

また、今後は理事会を月に1回定期的に開催し、理事会にて経営に関する意思決定をおこなっていきます。

これからもシエラレオネの子どもたちが少しでも多く教育の機会を得られるよう、チーム一丸となって全力を尽くしてまいります。

今後ともNPO法人アラジへのご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

(投稿)スタッフ 北川野々子

(2023年11月20日)事務局に今期4人目となる新しいインターン生が加わりました!

2023年11月20日

事務局に今期4人目となる新しいインターン生が加わりました!

 

11月20日(月)より、事務局インターンとして新たに1名参加することになりました。

インターン生:渡邉 莉恵 (わたなべ りえ)

小学生のころ、父の転勤について行ったインドで、初めて世界の貧困の実情を知りました。それまで何不自由ない生活を送っていた私にとって、ドライバーさんが運転する車の窓から見るデリーの光景は、格差をはっきりと認識するきっかけとなりました。

その頃の経験がきっかけで、「自分の経験を世界の誰かのために」という漠然とした目標を持ち、まずは社会問題を多角的に把握するために大学では社会学を専攻しました。しかし、知れば知るほどに社会問題の複雑さに直面し、自分にできることは何があるのか悩みました。

そんな時、アラジの活動を知り、インターンとして携わることで少しでも自分のやりたいことのイメージを明確にしたいと思いました。将来のキャリアプランを考えながら、幅広い業務に積極的にチャレンジしていきたいです!貴重な経験をさせていただけること、とても感謝しております。3ヶ月間よろしくお願いいたします。

(投稿)渡邉 莉恵